サクラの少ないサイトを選ぶコツ

 

サクラの少ない出会い系サイトを選ぶコツ出会い…人によって様々ですが、出会える、出会えないというのは運も関係するので、一概には個人のせいにはできません。

少子化問題が大きく取り上げられている中、出会いというのは国民を維持する事柄に大きく関わってくるものとなりました。

ネットでの出会いも全然「アリ」!

インターネット社会と呼ばれている現代ですから、真剣に付き合う恋人、将来のパートナー、または友達などとネット上でキッカケを持つことは全くおかしいことではありません。

少し前は出会い系サイトについて偏見を持つ方もいらっしゃったと思います。それは間違いなく「サクラ」の存在でしょう。

避けられないサクラの問題

サクラというのは純粋な出会いを求めることをせず、サイト内を使うことによってポイントを貯めキャッシュバックしたり、またサイト側から雇われたアルバイトだったり…と、まあサイト内を盛り上げるためのダミーです。

サクラの殆どは女性になりすまし、出会いを求めてきた男性をたぶらかしましす。

よく、こちらに気があるようなメッセージを送ってきて、いざ会おうとなるとズラしてくる…そんなパターンに出会ったら、それはサクラの可能性大です。気をつけましょう。

サクラの絶対数が少ないサイトを選ぶには?

現在、出会い系サイトに登録している男女の比率は8:2と言われています。つまり、4人に1人の計算でしか女性がないのです。

なので、比較的争奪戦的な部分があることも事実です。

ある意味、頑張らないと女の子をゲットできないぞ!という運営者側からのメッセージなのかもしれません。

とは言ってもどれがサクラでどれがサクラでないのかなんて最初から分かるはずがありません。

最初はある程度玉砕覚悟で接触しないと出会いをゲットすることはできませんし、先ず第一歩は相手とメッセージをやりとりする…これが基本です。

このやりとりやなしでは関係は発展しませんからね。

しかし、サイトを選ぶ段階でサクラの少ないと言われているサイトを選ぶことが出来ます。

今日、様々な出会い系サイトが存在する中、サクラがいないサイトはほぼ無いと言われています。

しかし、サクラの登録数が少ないサイトがあるのも事実。

ざっくり言うと、無料のサイトは結構サクラが多いと言われています。

無料サイトは比較的誰でも登録しできるし、個人情報も掘り下げて登録するわけで無いので気軽に使えます。

しかし、それはサクラにとっても同じことです。

なので、無料の出会い系サイトには自然とサクラが多くなってきます。

そういう意味で、おすすめの出会い系サイトは有料サイトです。

登録は無料だけど、メッセージ等のアピールをする際にポイントを購入するシステムとなっています。

そして、電話番号での本人確認等、掘り下げたやり方でサクラのチェックをしているので、信用度が厚いのです。

過去にポイントを利用したキャッシュバッカーが急増したため、キャッシュバック制度を無くしたサイトもあります。

このため、有料の出会い系サイトの方が断然サクラの数が少ないと言えます。

お気に入りのサイトに登録して素敵な恋に発展することを心から祈っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら